アラフォー妊活日記〜3度の流産を経て4度目の妊娠中

都内在住のアラフォー共働き主婦。結婚して1年半で3回流産をしました。2021年2月に4度目の妊娠が発覚。今度こそ、無事に出産できるのか、、、妊娠中の日々を綴ります。

40週2日 出産の兆候はいまだナシ…

予定日を2日過ぎての検診。先週の検診が最後になると良いなあと思っていましたが願いも虚しく、何の兆候もなく検診の日がやってきました。前回同様、まずはNSTから。古ーい皮張りのリクライニングチェアでやるんですが、めちゃめちゃ触り心地が良くって。前回は座って少ししたら爆睡してしまいました。今回は「胎動があったら、ボタンを押してください」って言われたので、頑張って起きていたつもりでしたが、気付いたらやっぱり寝てしまってました…。ただ、私だけじゃなく赤ちゃんも寝ちゃったらしく。寝ると、なぜかNSTの機械を外せないので、もうちょっと待ってくださいと言われ、トータル1時間くらいかかりました。

続いてエコーと内診。3655gまで成長しているようで、順調に育ってました。。。羊水の量も問題ないようですが、内診しても全然 まだ子宮口は開いておらず引き続き陣痛を待つことに。ただ42週は超えない方が良いので、1週間後の検診までに産まれなかったら、その検診の翌日から入院し促進剤を打つことになりました。入院の場合は、朝8:30に行かないといけない&促進剤の説明時に親族1名の同席が必要とのこと。それまでに産まれるよう、帰ってからマンションを1階から9階まで2往復&スクワット&おっぱいマッサージをしました。効果がありますように!!

 

高野山の御利益?!

昨年の10月、義両親と4人で高野山へ行きました。パワースポットということもあり、義母がいつか行ってみたかったそうで、難波のスイスホテルに宿泊し、二泊三日 はじめての義両親との旅でした。

高野山は、あいにく雨でめっちゃめちゃ寒かったんですが、霧と雨のおかげで山全体が霊験あらたかな空気に包まれていました。

で、予定日が近づいたある日義母から連絡があり、「いま写真を見直していて気付いたんだけど、出産予定日のちょうど1年前に高野山に行ってたのね」とのこと。そうだったのか!全然、気付いていませんでした。高野山では、子供に恵まれますようにとお祈りしていたと思うんですが、まさかちょうど1年後が予定日になるなんて。なんか、すごい御利益を感じました。無事に産まれたら、いつか子供と3人で再訪したいです。

f:id:chiwawatokoara:20211017211446j:image

39週5日 産まれる気配は全然なし

わりと早めに前駆陣痛があったので、きっと予定日より早まると思い、主人や義両親にも「そろそろかも!」と言い続けてましたが、全然予定日を過ぎそうです。

連日1万歩以上散歩し、マンションを1階から9階まで歩いたにも関わらず、39週2日時点の検診でも「子宮口は開いてないですね…」とのこと。ただ、赤ちゃんは3470gまで成長しているようで、このままだと4000g超えるかもしれません。次回の検診は40週2日なので、それまでに産まれなかったら、入院になるのかも。。促進剤、怖いなあー。

これで最後かもしれないと言い続けて、甘いものやら、色々食べに出掛けてるんですが、今日は、カラシそばを食べに御所の西側にある鳳舞楼へ。あっさりした、ザ京都中華という味で美味しかったです。

f:id:chiwawatokoara:20211016235501j:image

38週4日 陣クス2つ目〜天壇で焼肉

焼肉を食べると陣痛がくるというジンクスを言い訳に焼肉ランチに行きました。京都で焼肉と言えば天壇!本店のランチと、北山店のランチだと若干メニューが違ってて、本店の方が500円高いみたいです。デザートが付くかどうかの違いかな?デザートはナシでも良いかという意見が一致したので北山店に行きました。

 

ランチの前は植物園でお散歩。めちゃめちゃ広くて全部は回りきれず。周りに高い建物もないので、日本じゃないみたいな景色で気持ちよかったです。

 

そしてランチは天壇ロースランチと特選カルビランチ。天壇ロースランチはスープやナムルなども、ついて1500円でコスパ良いです。お肉の追加も300円〜500円なので、ついつい追加も。ハラミがおいしかったです。あと、特製チゲも美味しかった!タラが入っていて、お魚の出汁がすごく出ていて旨味たっぷり。大満足のランチでした。

f:id:chiwawatokoara:20211007202034j:image

いっぱい食べたので、夕方せっせと散歩&実家のマンションを1階から9階まで上がりました。これで、少しは出産が早まると良いなあ…。

 

38週2日 頑強すぎる子宮口と肋骨の痛み

38週2日目の検診は、コロナの影響でエコーはなく心拍の確認と内診のみでした。まずは先生との問診。実は3日ほど前から左の肋骨が痛くて、昨日は寝返りを打ったり、くしゃみをすると、思わず顔を歪めるほどの痛さ。。知り合いの整骨院の先生に相談したところ、熱を持っているようであれば保冷剤などで少し冷やしつつ、安静にしてくださいとのことだったので、お散歩はお休みにして、昼寝をしたり、肋骨を冷やしたりして過ごしました。すると今朝はだいぶ回復していて、たまに痛みがある程度に。治ってはいたものの検診の時に念のため症状を話してみたところ、「そんなにすぐ治るってことは、赤ちゃんが大きくなって押したりしてたのかもですね」とのこと…。え?めちゃ痛かったんですけど?今日は痛くないというのは、赤ちゃんが動いて位置が変わったんじゃないかなと。いずれにせよまた痛くなったとしても出産まで我慢してくださいとのことでした…。我が子に肋骨を折られないことを祈ります。。

そして最近、前駆陣痛も1日2回くらい来てるので、出産早まるかもと主人に言い続けてきましたが、内診では、「子宮口は、全く開いてませんね」と言われました。。続いて内診台の上でそのまま心拍の確認。さすがに足は閉じてもらいましたが、無駄に下半身裸のまま心拍の確認をしてもらい、赤ちゃんは無事 健康とのことでした。

「そろそろ38週半ばで、いつ産まれてきても大丈夫なので、いっぱい運動してくださいね」と言われ本日の診察は終了。エコーがなかったから1000円未満でした。安っ!東京では、検診票使っても毎回3000円持ち出しだったのに、なんの違いなのか。尿検査のトイレは3つのうち2つ和式で唯一の洋式は蓋が割れてるし、体重計はガタガタで斜めになってて表示が全然見えないので、もうちょい診察代を上げても良いのでは…と思いました。

毎日15000歩歩いているのに子宮口はガチガチのようなので、明日からはスクワットも追加しようかと思います。

37週4日 陣クス1つ目〜ラズベリーリーフティー

お腹の張りや、生理痛のような腹痛&鈍痛は引き続きありますが、生まれそうにないので、ラズベリーリーフティーを飲んでます。

f:id:chiwawatokoara:20211002084817j:image

8ヶ月くらいから飲むと良いっぽいので(子宮が収縮する作用があるので後期までは飲んではダメだそうです)、間に合わないかもですが、少しでも安産を祈って毎日ちびちび飲み始めました。

 

あとは、これまでのエコー写真をコピーして育児手帳に貼りながら経過をメモ。胎嚢が確認できた日、卵黄嚢が見えないと言われて不安で泣いてた日、初めて顔が見られて夫婦で何度もエコー写真を見た日など、、、あっという間の1年だったなあと、懐かしくなりました。あとは、本当に無事に産まれてくれることを祈るのみ。

37週2日 病院で抱っこの仕方などを教わりました

午後から妊婦検診へ。今日は診察前に助産師さんに、心拍や腹囲などを測ってもらいました。心拍は133bpmだそうなんですが、心拍もbpmで表現するんですね。アフロジャック「Summer Thing」くらい。ノリノリ!

f:id:chiwawatokoara:20210928205927j:image

 

その他、腹囲を測ったり、むくみを見ていただいたあと、お人形を使って、抱っこと、おむつ替えの練習をしました。コロナ禍で、両親学級がオンラインだったので助かる!本で読んでいましたが、実際 等身大のお人形でやるのとは大違いで、抱っこの仕方が難しかったです。実際の赤ちゃんは動き回るので、もっと難しいそうですが、入院中に助産師さんに教わりながら頑張ります。

 

その後、30分ほど待って先生の診察。京都医療センターの産科は、毎回 先生が違うようで今回は女医さんでした。赤ちゃんは元気に動いていて、推定体重は2980g。デカイ!もう、いつ産まれてくれても大丈夫なサイズです。内診もしてもらいましたが、特に子宮口が開いているわけでもなさそうで、また来週になりました。ただ、最近 頻繁にお腹が張り、下腹部が重く痛い時があることを伝えると、「確実に陣痛が近づいているので、外出時には必ず母子手帳と診察券を持参すること。破水や出血などあればすぐ電話、張りが2〜3分続いて横になっても治らない時も病院に電話してください」と言われました。

どんな感じで出産が始まるのか…。ドキドキ。緊張の毎日です。