アラフォー妊活日記〜3度の流産を経て4度目の妊娠中

都内在住のアラフォー共働き主婦。結婚して1年半で3回流産をしました。2021年2月に4度目の妊娠が発覚。今度こそ、無事に出産できるのか、、、妊娠中の日々を綴ります。

予定日から8日遅れで無事生まれました

産後バタバタで更新が遅れていましたが、予定日から8日遅れで無事生まれました!無痛分娩なので楽だと思ってましたが陣痛から分娩まで40時間以上…。めちゃめちゃ痛い&辛かったです。以下、レポート

まず40週6日目。今日も産まれなさそうだなと思い、両親と平安神宮へ散歩に行きました。良い季節だったからか結婚式を挙げているカップルも2組いて幸せのお裾分けをしてもらいました。

f:id:chiwawatokoara:20211108211511j:image

往復含めてトータル7キロほど散歩をし、帰ってきて19時頃から夕飯を食べていたら生理痛のような痛みが。10分おきの感覚だったので、もしやと思いましたが今朝もそんな感じの陣痛が1時間ほど続いて終わったので様子を見ることに。20時になっても続き、21時になってもなくならないので、これは本陣痛かもと病院に電話しました。まだ弱そうな陣痛なので、来ても来なくてもどちらでもという感じでしたが、念のため病院へ。父からは「荷物、全部持っていかなくて良いんじゃない?」と言われましたが、「帰ってくることになるかもしれんけど、一応持っていくわー」と入院中に必要なものなど全部持って母とタクシーで病院へ。22時に到着し内診してもらったところ先週と変わらず子宮口はガチガチ。入院になるかは微妙ですねと言われましたが、NSTをしたところ3〜5分間隔で張りがきているので、お産が早く進む可能性があるかもと、一転、入院が決定しました。

f:id:chiwawatokoara:20211108211536j:image

はじめは重めの生理痛レベルでしたが、日付を超えたあたりから、5分間隔&めちゃめちゃ痛くなってきて眠れない。無痛分娩を希望していたのですが子宮口が5cm開かないと麻酔を入れてもらえないため、ひたすら開くのを祈って痛みに耐えていました。ですが祈りは叶わず午前中の時点で、まだ1cmしか開いていなかったため、昼食を取るように言われましたが食欲なんてあるわけもなく。持参したウィダーインゼリーと果物だけ食べて、引き続き陣痛に耐えながら廊下を歩いたり、あぐらをかいたりしながら夜まで過ごしました。

ですが努力の甲斐もむなしく19時の時点で4cmほどしか開かず。先生いわく「このまま朝を迎えて、朝になっても開いてなかったら、促進剤を打ちましょう」とのこと。いや、、、無理です。まじで。

この時点で、思わず声が出るくらい痛かったのに、このまま朝まで麻酔なしで過ごす&さらに麻酔なしで促進剤を打たれるなんて絶対無理だと思い、先生に「お願いですから、ダメ元でもう一回内診してください」と泣きつき、21時ごろ再度 内診してもらったら、ギリギリ5cm開いてるとのことで麻酔決定!よかった…!涙

普段なら陣痛室で麻酔を打ってもらえるそうですが、日曜の夜ということで手術室に運ばれ、22時半に麻酔が完了しました。(打ってもらえることが決まってから、点滴の準備やらで1時間くらいかかって、、、それも地味に辛かったです)

麻酔の注射が痛いというコメントを見たことがありましたが陣痛が痛過ぎて全然気づかないレベル。打っていただいた後から、すっかり痛みが消えて、友達にLINEできるくらいまで復活しました。